【電子書籍】progris riport 01-04(4冊セット)

 クイズプレーヤー・神野芳治(Twitter:@diedie_16)が、1998-2010年に各地で出した3299問をまとめたものです。
 かなり昔の問題、ということを前提に、興味のある方はお買い求めください。

 なお、こちらでは4冊セットで500円ですが、「すすきだ書房」では1冊150円でバラ売りしています。「一部だけ欲しい」という方はそちらをご利用ください。
https://diedie16.booth.pm/

【特徴】

(1)Excelファイルです。 
 特にWordやPDFの形にしていない、まんまExcelの形です。

(2)問題は出題当時から一切いじりません。
 出題当時に出したそのまんまです。時事的要素、(今となってみては)事実の錯誤がある可能性があります。ご承知おきください。

(3)その代わり、お手頃価格にします。
 かなり楽をしているかわりに、1冊150円という「破格な安値」になっている、とお考えください。

【例題】

 画像ファイルをご覧ください。

【用途】

 先に言っておきます。フリバにはまず使えない、と思った方がいいです。
 2つ理由があって、一つは「時間の経過により使えない問題が多い」こと。
 もう一つは「難易度・構成などにより、昨今求められていると思われる『早押し重視の基本短文』にはあまり向かない」ということです(特に01-02)。
 
 じゃあ1冊何に使うのさ、ということですが……。

(1)当時を懐かしむ、歴史を感じる。
 当時クイズをやっていた方は勿論、「その頃はやってなかった(生まれてすらなかった!)」という方にも当時の時代やクイズ界を感じとる一つの手としてアリかなあ、と思います。

(2)他と差別化できる知識を得る。
 他の問題集と比べて全く人口に膾炙していない(それはそう)ので、他の問題集は一通りこなして「差別化できる知識」が欲しいよ、という人にはいいかもしれません。
 比較的「シンプルな基本短文」よりは、一歩か二歩踏み込んだ難易度、前振りをつけた問題が多いです。少なくとも出した当時は自信作です(特に3-4あたりのSystemF出題問題)。あくまで当時の、ですけどね。

(3)自作問の元ネタ(作問ソース、改題元)とする。
 さすがに10年以上前の問題ですので、このままどこかで出すのは躊躇されると思います。しかし検索してみて使えそうであれば、ご自分の型に合った方で改題頂く分には全く構いません。
 もっともどのような評価を受けるかは全て自己責任でお願いします。また、引用されるのは全く構いませんが、まとまった形でよそで売るのはさすがに勘弁してください。

発行日:2020/5/24
発行者:神野 芳治


C31031734
C31031734
C31031734
C31031734
C31031734
C31031734
C31031734
C31031734
C31031734
C31031734
  • 新着商品
商品番号:C31031734

【電子書籍】progris riport 01-04(4冊セット)

在庫状態:在庫有り
¥500(税込)
  • その他
再ダウンロード有効期間(日数)無期限
ファイル名progris riport01-04.zip
公開日
バージョン
制作