【電子書籍】QUAPS第249回企画 プレLMNOP杯

  • C31681264

2018年1月21日に、クイズサークル「QUAPS」で実施した長文企画「プレLMNOP杯」の記録集です。
長文(稀に短文)企画「プレLMNOP杯」と、自作の中文・長文が合計515問収録されております。

例題として3問紹介します。

Q1.「人々を愛してほしい。それ以外のことは後からついてくるさ」という名言も残している、父親が鉄道員の職にあったためか地方を転々とし、僅か12歳で中学校を辞めたという経歴を持つ、2017年の世界長者番付では、ビル・ゲイツ、ウォーレン・バフェット、ジェフ・ベゾスに次いで4位にランクインしているスペインの実業家で、一人目の妻/であったロザリア・メラと共に、アパレルメーカーのインディテックスやザラを創業したことで知られるのは誰でしょう?

A1.アマンシオ・オルテガ

Q2.監督が税金問題から難を逃れるため、ノルウェーで撮影された経緯を持つ、リヴ・ウルマン演じるエーヴァがピアニストの母シャロッテとの壮絶な心の断絶と葛藤を描いた、1978年の第36回ゴールデングローブ賞外国語映画賞を受賞したイングマール・ベルイマン監督の映画で、この作品でピアニストのシャロッテを演じた女優イングリッド・バー/グマンが、最後に出演した遺作として知られるのは何でしょう?

A2.『秋のソナタ』

Q3.美食家であり、フランス料理ならトゥール・ダルジャンやマキシム・ド・パリ、親子丼なら玉ひでといった名店に出入りしていたという、最後は精神疾患を患っていた次女に刺されて58歳で亡くなった、1983年に第2次中曽根康弘内閣に/農林水産大臣として入閣し、農産物の市場開放問題に務めた政治家で、運輸政務次官時代の1970年に起きたよど号ハイジャック事件では、乗客の身代わりとして人質になり、その勇ましい行動から「男やましん」や「身代わり新治郎」と呼ばれたのは誰でしょう?

A3.(11代目)山村新治郎(やまむら・しんじろう)

発行日:2018年2月17日
発行者:湯浅 貴斗


販売価格
¥500
在庫状態
在庫有り
数量